BLOG

Q: セント・スティーブンス・カレッジには制服がありますか?

81 0

A: はい!ご覧の通り、セント・スティーブンス・カレッジは帽子からスクールバッグ、靴下、髪の毛のリボンまで指定された制服があります(制服代は留学費用に含まれています)。体操服はP. E. Uniform、普通の制服はNormal Uniformと呼ばれ、SSCの生徒として誇りを持って着こなすことが求められます。岡山学芸館高校の理念と通じるところがありますね。

他のQ&A欄にもありますが、英語科1年生が留学するのは10年生。セント・スティーブンス・カレッジの公式ホームページや動画によく出てくるオレンジのブレザーは11年生・12年生用です。

左の白い半袖が10年生までの制服。体操服は全員同じです

左の2人がSSC(Saint Stephen’s College)ユニフォーム、10年生女子。帽子は必ずかぶって登校します。誇りを忘れずに
男子は半ズボン・ロングソックスバージョンも!
寒いときはブレザーではなくオレンジのセーター
右端の女の子のような紺色のジャンパーもあります

靴は黒い紐靴限定です。日本にはあまりないので、学校で購入した方がいいと思います。

PE Uniform 夏。緑はハウスシャツ
PE Uniform 冬
ハウスシャツ(House Shirt)。体育祭などのために4色のチームに分かれています

体育のときはスニーカーです。スニーカーはご自分で合うものをご用意くださいね。

Year 10 Dinnerや表彰式、クラブ活動でステージに立つときはFormal Uniformを着ます
タイは11・12年生と同じ
Formal Uniform男子用

*その他、特殊なクラブ活動に参加する場合、別途で購入いただくものもあります(サッカーのすねあて、スパイクなど)。水泳大会用の水着は学校のものもありますが、ご自分のものをお持ちいただいて大丈夫です(抑えた色がいいです)。ビキニは禁止です。