BLOG

Q: どんな服を持っていったらいいですか?ゴールドコーストの気候

227 0

A: みなさんご存知、オーストラリアは南半球にあります!なので、季節は日本の逆。日本が夏ならオーストラリアは冬。日本が真冬なら、オーストラリアは真夏です。

そんなオーストラリアの中でも、クイーンズランド州は暑い州。ですがゴールドコーストはNSW州とのちょうど境目にあり、クイーンズランドの中でも特に温暖な場所にあります。

Weather Atlasより

グラフのように、真冬は7月ですが、それでも最高気温は20度近くあります。しかし真夏の1月でも、30度を超える日はあまりありません。あったとしても、湿気がないので日本と比べると非常にさわやかです。1年を通して半袖短パンのオージーは多いです。

そんなゴールドコーストの季節は、例えるなら「春・夏・夏・秋 そして春」。7月か8月に、1週間くらい冷たい雨が降ります。「寒い!」と思うのはその頃。しかし8月が終わりに近づくと、あれ?もうあったかい・・・日本人にとってはあまりにもあっけない「冬」が終わります。

それでも、真冬(?)にはそれなりに寒いゴールドコースト。7月には学校キャンプがあり、結構寒いので、ダウンジャケットか厚めのパーカーを持ってきた方がいいと思います。ちょうど1月(日本では冬)に1学期が始まり、その頃にみんな到着しますから、その時に来ていた服を着れば大丈夫でしょう。

冬はこれくらいの服装

こう書くと半袖だけでいいかと思われそうですが、そう思って来ると「案外寒い?」と感じます。寒くないけれど、ものすごく暑くもないからです。コートは着ないけれど、7月〜9月過ぎまで長袖が必要です。(気温はその年によります)

あまり準備万端にしなくても、寒かったり暑かったりしたらここでもじゅうぶん買えます。しかし小さなサイズは見つけるのが難しいので、SSサイズの人は子供用を買うことになるかも?

そしてちょっと節約したいなら、日本から持ってこれそうなものは持ってきてね!あ、ヒート◯ックは便利です!